津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

アクセス

長野土地建物アクセスマップ
<クリックで画像拡大>

  • 長野土地建物株式会社
  • 本社賃貸部
  • 千葉県船橋市前原西2丁目21番13号
  • TEL   047-475-7411(代)
  • FAX   047-478-5570
  • 前原営業所
  • 千葉県船橋市前原東4丁目18番5号
  • TEL  047-475-7466
  • FAX  047-475-1400
  • 千葉県知事(3)14029号

津田沼の賃貸物件のことは長野土地建物株式会社におまかせください。津田沼の賃貸の物件情報を取り扱う長野土地建物株式会社では、地元津田沼に精通したスタッフがお客様のどんなご要望でも全力でお応えします。土地・建物の売買など、不動産のことならなんでもお気軽にご相談ください。津田沼で賃貸物件をお探しの方は長野土地建物株式会社へどうぞ。

長野土地の管理内容

会計業務

家賃等の請求及び徴収業務
借主様より頂く家賃の収受業務をオーナー様に代わり行うサービスです。
メリット
代行することにより家賃未納を毎月末日(翌月分)までに確認でき、家賃の督促を遅滞なく行うことが出来ます。これにより万一明渡し裁判まで発展した場合でも、貸主の善管注意義務を満たすことになり、迅速な明渡しにつなげることが出来ます。
未収金の督促業務
未収金者に対する未収金の督促を代行して行います。
メリット
オーナー様が一番困るのが「家賃滞納」だと思います。当然借主様の方も悪意で滞納する方わけでなく、やむをえず滞納する状況に陥る方が大半かもしれません。しかし一度滞納に陥ると賃貸借関係の信頼を損ない、また明渡しまでさまざま法的措置を講ずるため時間も費用もかかり、結局はオーナー様の泣き寝入りというケースもあるようです。当社では管理委託物件への入居者および保証人の調査を厳格に行い、場合によっては身内の連帯保証にかわり保証会社の保証をつけ入居していただいております。これにより明け渡しまでの未払い家賃は保証会社により支払われオーナー様に大変喜ばれております。
月次精算報告書の作成および報告業務
 
メリット
毎月のお家賃を「月次精算報告書」にまとめ、オーナー様へ現金とともにお渡しいたします。

このページのトップに戻る

運営調整業務

近隣または入居者間の苦情相談及び対応
建物・設備等の苦情相談および原状確認
メリット
オーナー様の困りごとのひとつに入居者同士のもめごとの仲裁などがあります。特に夜間になってから「隣りの音がうるさい」「水漏れがする」「お湯がでない」「鍵をなくした」などさまざまなクレームが起こりがちです。時には寝ているオーナー様の自宅まで押しかけるケースもあります。当社では管理物件についてはこのようなクレームに対応する為、専門の窓口を設け24時間体制で緊急のクレーム連絡を受付け、必要があれば専門スタッフが出動するなどの対応をとっております。
各種苦情相談等に関する貸主への報告・協議
メリット
上記のクレームが発生した場合には、「電話受付報告書」にまとめ、受け付けたクレーム内容と対応・処理内容を詳細に記載したものを速やかにオーナー様へお渡し致します。また今後このようなクレームが起こらない為の処置などの具体案について、賃貸管理の専門家としてのアドバイスを行います。
定期巡回による保全管理
メリット
遠方にお住まいのオーナー様にとっては、賃貸物件が現在どのような状態なのか心配だと思います。長く賃貸業を継続するためにも建物がどのような状態であるかを的確に把握し、定期的にお手入れを行うことで建物の寿命を長く保つことができます。当社では毎月「月次報告書(写真付)」を作成し、建物の異常や賃料収入アップのためのご提案などをオーナー様へご報告しております。

このページのトップに戻る

清掃・設備管理業務

建物共用部分・屋外部分の清掃業務
敷地内の植栽管理及び除草
メリット
夏場は特に雑草が生えるため、蚊やハエなどが発生し入居者や近隣住民からのクレームの元となります。また共用部分が汚いと入居希望者も「手入れの行き届いていない物件」と考え、せっかくの入居予定者を逃がすことになります。簡単なことなのですが、なかなか手が回らないオーナー様が多いのではないでしょうか。当社では毎月1回の定期巡回に合わせ、共用部分・屋外部分の清掃と敷地内の草取りを行っております。

このページのトップに戻る

更新時業務

入居者賃貸借条件改定手続き
賃貸借契約の更新手続き
家賃等改定時の敷金等の差額徴収および支払いの代行
メリット
当初の契約より2年間経過し、借主様より1ヶ月前に解約の申し出がないと、更新契約を迎えます。貸主借主はお互いの利益が絡むため更新時の賃料改定の話し合いがうまくまとまらないこともしばしば。当社が間に入ることにより利害関係調整をおこない、スムーズな更新契約へと結び付けます。また民法の一部改正(平成17年4月1日)など法律は常に新しくなりますので、それに対応した契約書を作成し使用することが非常に大切です。これにより不必要な揉め事を回避し、良好な賃借関係を保つことができます。

このページのトップに戻る

解約・明渡し時業務

明渡し時の意思の事前確認(解約申込書の受領)
退去者への解約清算書の作成および報告
退去者への敷金返還代行
メリット
明渡し時には当社が借主と立会い、原状回復の費用負担を話し合います。費用負担割合確定後、解約清算書を作成しオーナー様のご了解の下、敷金の返還を代行させていただきます。
退去に伴う修理、工事等の手配
メリット
当社は建築業務専門の工事部を持っています。 修理、工事等は地元の優れた職人を多数抱えておりますので、金額面、技術面でも直接発注できるため他の不動産業者のような中間搾取がないという強みを持っています。また、業者の選定におきましても厳しい審査をクリアした職人のみを発注の対象としておりますので安心です。
空室管理(空室物件の定期巡回・換気)
メリット
空室がないというのが理想なのですが、どうしても空室が生じてしまう場合もございます。この空室時の管理というものがあまり知られていないのですが非常に重要なのです。一戸建ての家でも同じなのですが、部屋を閉め切った状態で放置しつづけますと、空気の滞留が起こり、湿気を多く含んだ空気となります。この湿気が木材を腐らせ、カビを発生させることに繋がります。一度腐った木材は二度と元に戻ることはなく以後腐食を進行させ、建物自体の寿命をも減少させるのです。また湿気が断熱材に入り込みますと、断熱効果・遮音効果がほとんど得られなくなります。当社では定期巡回を行うことにより、空気の入れ替え・換気を行い、いつでもお客様をご案内できるようにし、また建物の寿命を長くしていくことを心がけております。

入居者・オーナー様の満足度の向上に努め、管理体制の差別化を図り、入居率のUPにつなげ、敷いては賃貸物件そのものの資産価値向上に努めることを目的としております。

主な夜間・休日の受付内容

メリット
  • オーナー様のメリット
  • 賃貸物件の近所に住んでいるオーナー様に、入居者からの直接クレームが一切入らない。
  • 器具などの故障等の際、修理を迅速且つ確実に対応することになるので、建物の維持、管理がさらに充実する。
  • したがって高入居率が実現でき、賃料収入の安定化が図れる。
  • 入居者のメリット
  • 夜間、休日でもクレームや事故があった際、必ず電話連絡が取れるので安心。
  • ストーカー行為、変質者など女性の一人暮らしの危険から守ります。
  • 緊急処理が受けられる。

このページのトップに戻る